Menu ▼


引き寄せ法則は宇宙の法則
引き寄せ法則を実践して思いのままの人生を歩もう

幸運を引き寄せる習慣
幸運を引き寄せ幸せになれる習慣を作ろう

幸運のオーラ(気)をまとえ
幸運のオーラをまとって宇宙の法則を現実化しよう

ステキな出会いは
引き寄せの法則でステキな出会いの縁をつかもう

運命の人との縁づくり
運命の人を引き寄せる縁づくり

お金や仕事運をアップしよう
引き寄せの法則でお金や仕事運をアップしよう

悪い因縁や習慣を断ち切ろう
悪い因縁や習慣を断ち切ろう

宇宙の法則とつながろう
心が奏でる波動は宇宙の法則につながっている

健康運が良くなる生き方
健康運が良くなる生き方

本当の「美しさ」で運をアップ
本当の「美しさ」で運をアップ

チャンスと幸運をつかもう
引き寄せの法則でチャンスと幸運をつかもう

男運を引き寄せよう
男運をきっかけをつかんで引き寄せよう

運のいい女性になる方法
運のいい女性になる方法

男のバイオリズムを知って男運をアップさせよう



私たちは夜になれば眠くなり、朝になると目が覚めます。

これは生体の行動範囲であり、時間帯によって元気いっぱいになることもあれば、暗く沈み込むこともあります。

これをバイオリズムといいますが、これは、多くの女性たちに共通しているはずです。そして、自分自身の行動によって変わる男の女運とは異なり、女性の男運は、バイオリズムが大きく関係すると思ったほうがいいでしょう。



特に生理によって、大きく変動します。

ただ、生理の開始直前に興奮状態になる人と、終わった時期、あるいは排卵期に性的な欲求が高まる人がいて、さまざまです。

二十代前半のある女性は、毎月、興奮期になるとクラブに行って思い切り踊りまくるのですが、仮にそこで男と知り合ったとすれば、やや危険な男運となるでしょう。

また、生理期で化粧のノリが悪い時期に合コンが重なるとすれば、その女性は他の人より損をすることになります。

さらにバイオリズムは、月の満ち欠けともつながっています。

多くの場合、上弦から満月にかけての時期は活発な人がふえます。また気分的に明るくなるものです。これに対し満月を経て、上弦から朔の時期になると、気分は月と同じように暗くなります。

これらは選ぶ男、知り合う男とのつき合い方にも、反映するはずです。

また、曜日によっても、釣れる男が違ってきます。


毎週月曜日に休みを取るコンビニエンスストアの女性店員にいわせると、この日は店に出ても、男と知り合うチャンスが非常に少ないそうです。

これは男たちがバイオリズムにより、月曜日は仕事に集中してしまうからです。

やはり、週の後半のほうが遊びに適していますし、また性欲もそのように動いています。結婚した夫婦の肉体関係が水曜と土曜の夜に集中し、月曜日はもっとも少ないのがその証拠です。

言い換えれば、これらのバイオリズムにうまく合わせればチャンスはふえることになります。約束一つでも「月曜日はどう?」というより、「木曜か金曜の夜はどうかしら?」と彼に言ったほうが、受け入れられやすいでしょう。








幸せを呼び込む外部関連サイト
【運気をアップしてツキとチャンスを!】
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック
玉の輿に乗れる方法なんて本当にあるの?
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
【幸せな恋愛を呼び込むには】
男と女の幸せは、陽と陰の本質を知ることから
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性心理と女性心理を知ってモテよう
【12星座+血液型】による性格・運勢占い
【健康・美容・ダイエットは睡眠・快眠から】
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる





おすすめサイト
生まれ日で分かる性格診断

おひとりさま(シングル)の心構えと老後の対策

あなたの漢字能力はどれぐらい?

結婚相手、今の彼で本当にいいの?

人相による結婚相手の選び方

婚活での出会いから結婚までのアドバイス

生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法

結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座

男を落とす恋愛テクニック

男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう

仕事のできる男と仕事のできない男との違い

彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則

うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方



Copyright(c)2014 幸せを引き寄せる法則 all rights reserved.
一生お金に困らない貯め方・使い方とその思考方法   △TOP